calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

広告

広告2

TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 28

0

    いろいろと極めてきたTT-02Bもどきチキチキラリー仕様ですが、まだまだ続きます。

    我ながらよく頑張るなあという思いです。

    今回はトー角の話。

    じつはTT-02Bもどきチキチキラリー仕様は普通の状態ではトー角が0度になっています。

    でも、車高を下げると↓の写真のとおり、トーインになってしまいます。

    その理由は、サスアーム(下の線)とアッパーアーム(上の線)は平行なのですが、ステアリングアーム(真ん中の線)は平行になっていません。

    ですので、車高が下がるとステアリングアームが悪さをしてしまいトーインになってしまうのです。

    機械式の4WSのようですな。

    そこで↓のパーツを用意します。

    それらの部品を↓のようにアップライトにつけます。

    (M07もこんな感じに底上げ?されていつのはたぶん同じ理由だと思います。)

    ごらんのように車高をさげてもトー角はほとんど変化しなくなりました。

    それから前後ともリンクサス仕様にしています。

    ユニバーサルシャフトは前後とも42mmなのですが、後ろのユニバーサルシャフトがギアボックスジョイントから外れることがありました。

    そこで、後ろのユニバーサルシャフトのみ44mmに変更。

    44mm購入するのかー、また散財するのかーと思ってパーツ箱をあさっているとsakura zeroが44mmのユニバーサルシャフトであることを発見。

    形は違いますが、使えます。(下の右の写真がそう)

    無事交換終了。

    外で走らせてみましたが、とても良い感じ。

    スプリングもウルトラハードの固いものにしてあります。

     


    コメント
    コメントする