calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様 21(失敗編)

0

    今回の記事は結果的にはだめだめでしたのでお勧めはしません。

    へっぽこの記録としてUPしておきました。

     

    TT-02からTT-02Bもどきチキチキラリー仕様のステアリングクランクにはこれ↓イーグル模型 SPステアリングクランクV2 ベアリング付 TT02用 TT02-15V2Uを付けてあります。

    でも、どにも切れ角が足りません。

    そこでドリフト用のステアリングクランクを付ければいいんじゃねえかなということで、こちら↓イーグル模型 SPステアリングクランクV2 TT02-01D用 TT02-15V2U-Dを購入。

    コメントには、ぽん付けできねいよーとか、タミヤのシャーシにはつかないよーとありましたが、何とかなるだろうと思っていました。

    中身はこんな感じ。

    せっかくなので並べて撮影してみました。

    上が今回購入した物。

    ドリフト用とあってクランクの長さや暑さが違います。

    暑さが違う分、ネジの長さも違います。

    なので、ベアリングの中の管を再利用すると長さがたりません。↓

    しかもバッテリーホルダーの支柱とぶつかります。

    これくらいは想定内なのでやすりで削ります。

    あとサーボセイバーのピロボールとステアリングクランクのピロボールの位置がずれてしまったので、余っているパーツを使って調整しました。

    それとステアリングクランクが厚い分アップライトとの高低差が大きくなってしまうため、ステアリングクランクのピロボールを下側に付け直しました。

    TA07(右)と比べてもよい感じの切れ角になっています。

    しかし・・・・・・・・・・・。

    ステアリングクランクのピロボールを下に付けたことにより、サスアームのストロークが確保できません。

    ステアリイグクランクにターンバックルが引っかかってしまうのです。

    これでは、いくら切れ角があっても話になりません。

    その後もいろいろとやってみたのですが、改善できそうもないので元にもどしました。

    (T^T)

    参考にならなくてごめんなさい。

     

    一緒に失敗したい人はこちら↓。

     


    コメント
    コメントする