calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

イーグル製 Li-Feバッテリー EA4000R 6.6V 65C +αを購入!

0

    SQUARE6時間耐久にDD車ではなく、4駆のツーリングカー SAKURA XI で出場してきたというのは既報のとおりです。

    でも、基本バッテリー制限は燃費の良いDD用のレギュレーションなので燃費の悪い4駆のツーリングカーには不利であることは否めません。

    実際、レースでは計測トラブルで休憩タイムがなければ、Li-Poで参加していた私達のチームの連続走行は無理でした。

    そこで、反省会でLi-Fe投入か?ということになったのですが、値段が高い!、在庫が無い! Li-Poと同等のスピードが出るのか?と3つの課題を示したところで終わってしまいました。

    でも、各ネットショップのLi-Feの在庫推移をみていると日に日に売り切れになっていく様子。

    今日現在アマゾンでも3200mAhのLi-Fe↓しかありません。

    リアルショップでも問屋さん等にあたってもらい探しましたが、もう在庫が無いとのこと。

    そこで予算的には大変苦しいところですが・・・。

    某ネットラジコンショップで思い切って4000mAhを2本購入しました。

    もしかしたらネットショップでは唯一の在庫かもしれません。

    2本あればとりあえず交換しながら走ることができるかと思います。

    どこかのお休みで実証実験といきたいところですが、お休みは取れるのでしょうか?

    バッテリーの箱はこんな感じ↓です。

    バッテリー自体はこんな感じ↓です。

    65Cということは、4000×65=26000mA=26Aで充電できるということなのでしょうか?

    ※↑の内容に関して私の認識が間違っていましたので削除します。

    同じような認識をしている人も多いのではないかと思い注意喚起という意味で取り消し線を付け文を残すことにしました。

    説明書を読むと「4000mAhと表示されている場合、1Cの4Aで1時間使用できる事を意味します。略、放電能力は、Cで表示されます。容量4000mAh で、35Cのバッテリーの場合、4A×35Cの140Aで連続放電ができることを表します。」とあり、充電に関しては「2Cまたは3Cの充電も可能ですが、バッテリーの寿命が短くなり、危険なため絶対にしないでください。推奨充電法としては、1Cの4A(4000mAhの場合は4Aの充電電流)以下でのバランス充電がお勧めです。」とあります。

    どうぞみなさんもお気を付けください。(2018年12月10日追記)

     

    一方Li-Poでは100Cというのもあります。

    ※つまり5000mAh100C なら5A×100C=500Aで連続放電できるということですね。ただ、やはり説明書には「この場合バッテリー温度が摂氏60度を超えない強制冷却環境が必要です。」とあります。まあ、安全のためには普通に使えよということなのでしょう。(2018年12月10日追記)

    電池の進歩はすごいです。

    でも、へっぽこな私にはMAX5A充電器で十分です。

    さて、第3回SQUARE6時間耐久のレギュレーションによると8A充電(※2C充電)でレース参戦というところですが、そんな私ですから8A充電できる充電器を持っていません。

    しかも、もう予算がありません!!

    どうしましょう。

     

    JUGEMテーマ:ラジコン


    コメント
    公証(自称)放電レートと充電電流が混ざっている気がします
    レギュだとケース4になるはずなので8A充電がMAXでは???

    • U**K
    • 2018/12/09 9:37 PM
    おお。
    間違って認識してました。
    確かに説明書にもかいてあります。
    修正します。
    ありがとうございました。
    • いわ
    • 2018/12/10 6:53 AM
    コメントする