calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

第3回スクエア耐久6時間一人反省会 その1

0

    第4回スクエア耐久6時間に向けて第3回耐久6時間を反省してみました

    スクエア耐久6時間の特徴はバッテリー縛りと充電縛りがあるところ。

    概要は下のとおり。

    ケース

    種類 タイプ 容量 上限本数 充電電流 カット電圧
    2セルリポ 40C以上 3600mAh以下 3本

    1.6C

     

    4.2V
    2セルリポ 40C未満 4000mAh以下 3本 1.6C 4.2V
    1セルリポ 7200mAh以下 3本 2C 4.2V
    2セルリフェ 4200mAh以下 3本 2C 3.6V
    LF2200相当 2200mAh以下 4本 4C 3.6V

    ※充電器は1系統のみ

    多くのチームはDD(ダイレクトドライブ)車でリポ40C4000mAhを使用しています。

    1周21秒から22秒くらいで周回を重ねていくペースです。

    これでバッテリーを走行と充電と順にまわせるかがぎりぎりのところです。

    一方我がチームはベルトドライブ4WDのツーリングシャーシで参加しました。

    DD車にくらべ我がチームの車は重量や駆動方式の点からどうしても電気消費が多くなってしまいます。

    バッテリーだけは40C4000mAhを用意したのですが、途中バッテリー切れになってしまうことが何回もありました。

    レース自体が計測器トラブルで中断したこともあって助かりましたが、そうでなければ充電が間に合わず長時間の自主休憩を余儀なくされたこと間違いなしという状況でした。

    (第2回の時には1時間も自習休憩したのは内緒(^_^;))

    長くなりそうなので今日はここまで!

     

    公式HPでは、ホームページランキングに参加中。

    魅力あるHP作りのために1日1回クリックのご協力をお願いします。

    (ランキング上位に入ると副賞として増ページしてもらえるのです

    もうちょっとで年間ランキング100位以内入れそうです。

    100以内に入れると増ページが2ページになります。)

     

    JUGEMテーマ:ラジコン


    コメント
    コメントする