calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

とあるレースに出場するために準備始めた5

0

    相変わらずプロバイダー先へのサイバー攻撃のせいでネット接続環境が不安定です。

    これだけ不安定だとパソコンに向かう気もおきません。

    さて、前に作っていたRCカー・ラリーフェスティバルといいラジ夢気分のデカールを印刷します。

    切り取って貼り付けます。

     

     

     

    ちょっとだけ備忘録。

    SQUARE6時間耐久はバッテリー縛りがあり、肝でもあります。

    参戦予定のラジコンカーはSAKURA XI sportsなので、ダイレクトドライブ車にくらべて燃費が悪いです。


    ですので、過去のレースでは、バッテリー充電が間に合わず1時間の自主休憩を入れなくてはいけませんでした。

    今回は、バッテリーをリポから4000のリフェに変更しました。こうすることでレギュ的に8A充電ができるようになります。

    それから、モーターをブラシレスの17.5ターンから21.5ターンに変え、燃費重視してあります。

    結果、試走では消費電気量と充電電気量がほぼイコールになりました。

    でも、まだいくつか課題が残っています。

    その大きなものとして、適正なギア比があります。

    加速と最高速のバランスを取るのが難しい。

    カツカツにするつもりはないけれどまわりに迷惑かけないようにはしたい。

     

    JUGEMテーマ:ラジコン


    とあるレースに出場するために準備始めた4

    0

      ネット接続環境が悪くブログの更新ができなかったのですが、やっとのことで安定してきたので久々の更新です。

      DDos攻撃の対策今までしてきてなかたのかと突っ込みたくなるプロバイダーですが、まあよしとしましょう。

      さて、とあるレースに出るために準備進行中です。

      ここでボディーがほぼ完成。

      あとはRCカー・ラリーフェスティバルといいラジ夢気分のデカールを作って貼ろうと思います。

      もう、ここまでくれば、何のレースに出るつもりなのか、わかる人にはわかるかな?

      第5回 SQUARE 6時間耐久レース in グリーンパークスピードウェイです。

      過去2回出場していますが、どちらもへっぽこな結果に。

      今回は結果はへっぽこでも休まず走りきることを目標にがんばりたいです。

      (でも、まだ申し込んでません・・・)


       

      JUGEMテーマ:ラジコン


      TRFツールアルミスタンドの使い方

      0

        こちらで購入報告したTRFツールアルミスタンド。

        ラジコンマガジン(2019年11月号)73ページにその使い方が掲載されていました。

        記事を写メして転載するわけにはいかないので、備忘録としてご紹介。

         

         

        ●左上の穴から、右へ

        22.5mm径×2

        20.5mm径×3

        16.5mm径×2

        ラジオペンチ向けエリア

        ITEM42276ダンパープライヤー向けエリア

        2.2mm幅スキマ

        ●一番右側の上の穴から下へ

        3.2mm径×3

        4.0mm径×1(プラグ用)

        5.1mm径×1(プラグ用)

        7.4mm径×2(電動ドライバーピット)

        9.5mm径×2 スキマを挟んでもう1つ(ターンバックルレンチ、油性ペン)

        ●ラジオペンチエリア下穴

        3.2mm径×2(サスピン)

        ●中央下ちょい右側穴

        10.1mm径×1(デフ置き場)

        ●左下平らな部分

        磁石入りスナップピン置き場

         

        ミニ四駆用のHGメンテナンススペースを下に敷いて使えるそうです。

         

        JUGEMテーマ:ラジコン


        とあるレースに出場するために準備始めた3

        0

          今日は午前中までの仕事をすまし、ラジ仲間と午後からとあるサーキット場へ。

          レースでは長時間走行することになるので、バッテリー交換が必須です。

          目的は、15分走ったあと15分で充電できるかを確かめることとそれと長時間走行に耐えられるよう不具合要因の洗い出しです。

          モーターは21ターンブラシレスで進角0、ギア比4.6です。

          バッテリーを満充電にして、15分走行したあとは下の写真ように6.69Vです。(ちょっと充電が始まってますが)

          レギュレーションどおり、8Aで充電開始しました。

          そのご12分ほどで充電完了!

          これなら、バッテリー交換が滞ることはなさそう?

          でも、トップスピードが不足気味、1周タイムをあと3秒ほど縮めたいところ。

          ギア比を3.8にしてみると加速が鈍く扱いづらい印象です。

          タイムも思ったよりは伸びません。

          さて、困ったものだ。

          シャーシの方は不調のオンパレード。

          ちょっとぶつかるとまっすぐ走らなくなるし、ボディーポストは折れるし、タイヤは外れるし、曲がり方に癖もあるし30点のできでした。

          ますます困ったもんだ。


          とあるレースに出場するために準備始めた

          0

            とあるレースに出場するために準備始めました。

            そのレースはボディー指定があるのでストックしていたボディーを引っ張り出してマスキング。

            でも根っからのへっぽこでめんどくさがりの私にはつらい作業です。

            でもこのボディー絶版でこの後は手に入らないんだよね。

            次の次は違うボディーにしなくてはいけません。

            本と同じでラジコン関係商品は見つけたときが買い時です。

            なので別なボディーを購入しちゃいました。

            これでもう一回出られますね。

            こちらボディーもたぶん絶版ですが見つけたのでポチりました。


            | 1/14PAGES | >>