calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

ブログ村

広告

広告2

TA07 MS その11

0

    今回でとりあえず一区切りですかね。

    先延ばししていたビックボアダンパーです。

    今回はすぐに走らせないのでオイルは無しです。

    組み立て完了!

    取り付けてみました。

    でも、赤のスプリング1種類しか入ってないので後で買うようですかね。

    とりあえず、完成です。

    でも、しばらくは出番がないかな?。

    どこかで走らせる機会があるといいのだけど。

    TRF417Xと一緒に走らせてみたいけどサーボがないな。

    さてどうしよう。

     


    TA07 MS その10

    0

      いよいよ大詰め。

      フロントのボディーポストです。

      リアのボディーポストです。

      両ポストとも特に変わってるところはありません。

      モーターマウントのところかにょろっと出ている棒は、冷却ファン取り付け用の棒です。

      モーターマウントに差し込みシャーシの裏から芋ネジで固定してあります。

      バッテリーホルダーです。

      固定の仕方が独特ですが、ぶつかったりしたらドンと飛び出してしまいそう。

      走らせるときは上部パーツをとってグラステープで固定するようですかね。

      今日はここまで。


      TA07 MS その9

      0

        ここまでくればもう少しだと思ったが、今回は強敵出現。

        TA07 MSにはダンパーステーが最初から2組入っています。

        1つはビックボアダンパー用。

        もう一つはロングダンパー用。

        リアは組み立て説明図をみると形が同じなのですぐにわかりますが、フロントはどっちも似ているので区別が付きません。

        タミヤの説明図の後ろには、パーツ図が載っているのでそれで判別することができました。

        でも、このパーツ図が原寸大だということ初めて知りました。

        偉いぞタミヤ。

        キット標準はビックボアなのでビックボア用のダンパーステーを取り付けます。

        上はフロント。

        こっちはリアですな。

        今回の困ったちゃんはこちら。

        サーボステーを削れだと。

        どうやらこのままだとベルトと干渉してしまうのだとか。

        うむ、TA07のアルミ製ではだめなのか?

        あとで検証してみよう。

        削れといわれて金ヤスリが常備されている家ってどれくらいあるのか知っているのかタミヤさん。と愚痴をこぼして削り始めること約10分。

        できました。

        ネジの頭が黒いパーツからわずかに、はみ出ているのがわかりますかね。

        ラジコン好きはこのくらいでは怒りませんとも・・・。

        (-_-;)

        ベルトからも07mmほど離れているので、まあ大丈夫でしょう。

        今日はここまで。

         


        TA07 MS その8

        0

          スタビライザーを作ります。

          下の長い方が、リア用のスタビライザーです。

          最新式のボールベアリングで支持するタイプです。

          取り付けました。

          なるほどボールベアリングは最強ですな。

          フロントです。

          取り付けてみました。

          うむうむ、よいかんじです。

          JUGEMテーマ:ラジコン


          TA07 MS その7

          0

            さて、今回はフロントアクスルです。

            フロントはダブルカルダンが付いてきます。

            フロントはシャフトの先にスイングシャフトキャップを付けません。

            完成!

            特に難しいところはありません。

            しいていうならアクスルリングの向きに注意ですかね。

            アップライトとCハブの間に入れるスペーサーを挟むのが不器用な私には超ムズです。

            説明書では0.7mmと0.5mm合うスペーサーを使えということしたが、薄い方がよさげでした。

            ターンバックルを取り付けてできあがりです。

             

            JUGEMテーマ:ラジコン


            | 1/3PAGES | >>